腰痛の症状と対策・治療TOP  ≫ 月別アーカイブ

月別アーカイブ

スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --年--月--日 | スポンサー広告 | 編集 |

腰痛の整体での治療

腰痛になるのは、体の歪みが原因と言うこともあるので、整体に行くと改善される場合があります。

整体に行く場合は、行こうとしている整体の評判をしっかり確かめてから行くようにしてください。

整体師には国家資格などが無いために、痛みを改善するといいながら施術を受けると痛いだけで何も改善しなかったりする場合があります。

椎間板ヘルニヤや、ぎっくり腰などの腰痛の症状によっては、整体の施術で悪化してしまう場合もありますので、注意してください。

腰痛の原因が内臓疾患の場合などは、整体に行っても治りません。

安静にしていても腰痛の痛みがひどい場合などは、すぐに病院に行って診察してもらって下さい。

整体には、気功整体や野口整体、沖縄のHST(Higa Susumu Techniqueの略。

創始者の比嘉 進さんの名前が由来)、指針整体、埼玉県の越谷整体、関節ニュートラル整体などいろいろな種類があるので、行こうとする整体院がどんな手技を使うのかを事前に調べてから行くと安心かもしれません。

整体によっては、バキボキと骨を鳴らしたり、痛みを伴うこともあるようですが、マッサージのように気持ちよく、無理な動きをさせない整体院も増えています。

好みにもよりますが、あまりにも施術が痛いところは避けた方がいいです。

整体は何回か行けば完治するのではなく、月に1、2回程度で定期的に通って体をメンテナンスするような感じです。

定期的に通う時間やお金がない、もしくは、近所に自分に合った整体院がないという人には、自力整体がオススメです。

自力整体のやり方が書かれた書籍やDVDを購入すれば、自宅で手軽に整体ができるでしょう。

スポンサーサイト
| 2009年10月08日 | 腰痛の治療 | comment(0) | trackback(0) | 編集 |
スポンサードリンク
Copyright (C) 腰痛の症状と対策・治療. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。