腰痛の症状と対策・治療TOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ 腰痛の治療 ≫ 腰痛を温泉で治す

腰痛を温泉で治す

スポンサードリンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク
タグ:タグは付けられていません。

時間とお金に余裕があれば、腰痛を温泉で治すという選択も出来ると思います。

腰痛によく効くといわれている温泉はたくさんありますが、北海道であれば、登別のカルルス温泉、函館の湯の川温泉、阿寒湖温泉などが有名です。

おいしい食事をいただきながら、壮大な自然の中の温泉につかって腰痛を治せたら最高だと思いませんか。

湯治をするには、最低でも十日から二十日ぐらいかかるということです。

満腹時や空腹時の入浴は良くないので避けるようにして、湯治の最初と最後の方では一日に二回から三回ぐらいの入浴にし、湯治の中盤では一日に三回から四回ぐらいの入浴にするのが良いでしょう。

せっかく温泉に来たのだからと、何度も入浴していると、腰痛が改善するより自分の体調を苦してしまいますので注意して下さい。

湯治で温泉に入るときは、入る前と後には充分に水分ととるようにし、脱水症状にならないように気をつけるようにしてください。

一回の入浴時間は、だいたい二十分ぐらいを目安に入浴して下さい。

出来るだけ長く入浴しているほうが良いと思っている方が多いので気をつけて、無理をしない程度でのぼせたりしないうちに上がってください。

温泉によっては、湯音が高いところがありますので、そのような場合には方までつかるのは短い時間にして、足湯のように浸かっているといいと思います。

足湯の場合には、時々かけ湯をするとか、肩にタオルをかけたりして体が冷えないように気をつけてください。

入浴後は、体を冷やさないように十分注意をして、布団に横になって安静にしているのがよいと思います。

夜の九時から十時ぐらいに入浴してそのまま寝るのが一番効果的です。

温泉で湯治するなどの余裕が無い方は、毎日お風呂に入ってそのまま寝るようにするのが良いと思います。

スポンサーサイト
スポンサードリンク
タグ:タグは付けられていません。
コメント
コメント投稿フォーム:
 (コメント編集用)
 管理人にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
Copyright (C) 腰痛の症状と対策・治療. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。